• 薬
  • 薬で治せる
  • 病院にいかなくてもいい

性病の中でも、咽頭クラミジアは、面倒な病気として有名です。
主に、オーラルセックスで感染する病気で、フェラチオやクンニなどを行っていると、喉にクラミジア菌が付着することがあります。

症状は、風邪のようなもので、喉の腫れや痛み、発熱を伴うものが現れます。
風邪と勘違いしがちなため、風邪薬を飲んで、症状を放置してしまう場合があります。
発熱が長引いている場合には、咽頭クラミジアの可能性があるため、性病を専門に扱う病院で検査してもらう必要があります。